SDGs

クリンスイとSDGs

クリンスイが目指す持続可能な開発目標(SDGs)は、水にまつわる環境問題への取り組み、きれいな水のある生活の応援、そして持続可能な製品・サービスづくりです。ほかにも日本の災害被災者支援活動「水のチカラで日本を元気に!」や「水道水を飲もう!」といった対外活動だけでなく、「mymizuチャレンジ」を通した社内の意識改革にも取り組んできました。さらに2021年7月には三重県多気町のSDGsの聖地を目指す複合施設VISON(ヴィソン)内に「クリンスイハウス」を開設、試飲や展示、ワークショップを通じて活動領域を広げていきます。

もう一度、水道水を飲もう 詳細はこちら

SUSTINABLE DEVEROPMENT GOALS

クリンスイが目指す社会

水のまつわる環境問題への取り組み

  • ペットボトル消費の削減
  • マイクロプラスティック問題 への取組
  • 和食文化を伝え日本国土を守る

きれいな水のある生活を応援

  • 中でも外でもいつでもきれいな水が飲める環境づくり
  • 水資源を利用した水の提供

持続可能な製品・サービスづくり

  • 水でつながる企業との取り組み
  • デザインが良く飽きがこない商品開発
  • 環境負荷の少ない製品づくり

HISTORY

クリンスイの
サステイナビリティ活動

2009〜
2011〜
2016〜
  • 和食文化国民会議 企業賛助会員として和食文化の保護継承活動を開始。
2017〜
2019
2020
2021

INFORMATION

お知らせ

2022.02.17

SDGsプレスリリース

水と環境をテーマに企業広告「もう一度、水道水を飲もう。」を展開

浄水器の製造・販売を通して、環境に優しく安心して使えるおいしい水を暮らしに届ける活動を行う三菱ケミカル・クリンスイ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:木下博之、以下:クリンスイ)は、2022年2月17日(木)に企業広告「もう一度、水道水を飲もう。」を日本経済新聞朝刊(全国版)に掲載します。

PROJECTS

活動事例

クリンスイハウス2021-

SDGsの聖地を目指す三重・多気町の商業リゾート施設VISON(ヴィソン)。その一角にオープンした、水の知恵をコンセプトにしたパビリオンがクリンスイハウスです。クリンスイのおいしい水を無料で試飲できるほか、ビルトインタイプの蛇口一体型クリンスイも体験可能。また、水や食にまつわる展示やイベント、ワークショップも行っています。またクリンスイハウス以外にもVISON内には10数か所のクリンスイ給水スポットを設置。飲・食・住・環境を水の視点から考えながら、体験型コンテンツを発信しています。

SDGs体験施設

Cleansui for Pilgrim Surf+Supply2018

“自然と都会のデュアルライフ”をコンセプトに、アウトドアアクティビティのあるライフスタイルを提案しているPilgrim Surf+Supplyとクリンスイが出会い、互いに共感し合うことで、エコロジカルなテクノロジーを洗練のデザインでパッケージした限定モデルが誕生。クリンスイの携帯型浄水器「クリンスイ タンブラー TM804」をPilgrim Surf+Supplyがスペシャルメイクアップしました。

SDGsコラボレーション

トップページにもどる